四季を詩う 旭川平和通買物公園

1972年6月1日から始まった
日本で最初の歩行者専用道路です。

お問い合わせ

旭川平和通商店街振興組合 TEL. 0166-26-0815

イベントの様子

北の大地マチナカ花の展覧会

 

 北海道のお花だけで作られたハンギングバスケットが街路灯に60個、寄せ植えが30個飾られています。

商店街の店舗で毎日水やりをして管理しています。

華やかになった買物公園にぜひお越しください。

 

開催場所:1条通~4条通買物公園

実施期間;6月30日(木)~9月27日(日) 

 

 

 

【水やり担当店舗】

1条右 フィール旭川・組合事務局

2条右 machibar

2条左 カトーカメラ店

3条右 オクノ

3条左 エノティカイルジェンティーレ

4条右 目黒呉服店・ミッキー靴店

買物公園オープンテラス Twilight Street 七夕

買物公園オープンテラス事業(雨天中止)

 

17:3019:00 DJ HIDEKICLUB

 

19:00ー20:00 OKI

 

20:00ー21:00 DJ HIDEKICLUB

 

 

 

 

買物公園オープンテラス

 

『あさひかわ緊急応援プロジェクト』(※1)にて採択された『買物公園オープンテラス』事業。

 

「まちなか、わくわく、心地よく」というキャッチフレーズの元、旭川冬まつり大雪像デザインや旭川ガスだよりの表紙などを手掛ける旭川市のデザイナーよつば舎さんのデザインを買物公園中に散りばめながら3つのテーマ「食」・「音」・「遊」を実施します。

 

主催:よつば舎・旭川平和通商店街振興組合・北日本広告社

後援:旭川市

期間:令和2年8月3日~9月30日

場所:平和通買物公園1条左(フィール前)~4条右(ミッキー靴店前)・6条通左(Freehouse THE YEAST)

 

【食】

 パリの「Terrace」感覚で屋外の開放感につつまれながらゆったりと時間をすごす空間を創造。

 路上でのビアガーデンも中止となり、旭川の短い夏を屋外で楽しみたいという方の要望も踏まえて、パラソルセットやテーブルを「オープンテラス」として用意。

買物公園だと食べたいものを好きなお店にすぐに買いに行けます!

 個店の客席の延長ではなく、3密を回避しながら来街者がどなたでも自由にくつろぐ事のできる、憩いの公共的な空間です。

まちなかの密閉空間で勉強している学生たちもぜひご利用ください。

 

※オープンテラスは組合加盟店による管理になりますので、利用時間は店舗の営業時間に準じます。

ご利用後のごみは必ずお持ち帰りください。

 

ーオープンテラス管理店舗ー

 1条通左  フィール旭川

 2条通右  梅光軒くいもの屋わんmachibarマルカツ

 2条通左  ドトールコーヒーショップポテトサービスセンターカトーカメラ店

 3条通右  オクノ

 3条通左  エノティカ イル ジェンティーレ

 4条通右  ミッキー靴店

 6条通左  Freehouse THE YEAST

 

【音】

 音楽のまち・旭川らしく夕方になると、いつでもそこに音楽がある。

ウイークデイーも週末も、夕方になるといつでも響く生演奏。

観覧者にひとときのやすらぎを、演奏者に演奏するチャンスを。

 

『プチアフターコンサート』

 昨年も雨天中止となった買物公園が会場の北海道音楽大行進・アフターコンサート。

2年続けて中止となっているアフターコンサートの小規模版『プチアフターコンサート』を開催。

新型コロナウイルスのため、今年は最大でも20名ほどで演奏できる団体を募集しています。

参加希望の方は応募フォームよりお申込みください。

 

『買物公園Twilight Street』

7条通買物公園・カジノドライブプレゼンツイベント。

吹奏楽以外の音の演出としてプロ・アマチュアアーティストの音楽イベントを実施します。

 

 

【遊】

 天候に恵まれた日、様々なプチイベントを開催。

 

『プチ大道芸フェスティバル』

 買物公園だからこそ通行人が観客となるこの場所を「市民のステージ」と見立て、発表の場がなくなった方々に利用してもらいたいと考えています。ご希望の方は応募フォームよりお申込ください。

 

 

買物公園が「楽しむ場所」・「滞在する場所」として市民の日常の場所となるように。

 

 

 1972年、日本初の歩行者専用道路として誕生した平和通買物公園は旭川のシンボルとして、休日におしゃれをして出かける場所でした。

 新型コロナウィルスと共存していかなくてはならない今こそ、買物公園を大いに利用してください。 

 イベントの情報は買物公園のInstagramFacebookHPにて随時発信します。

 

※1

新型コロナウイルス感染症の拡大で,地域・経済活動が停滞する中,デザイン企画事業者と中小企業や団体等が連携して取り組む事業を支援することで、デザインを活かした地域振興や産業振興を図ることを目的

第16回 まいど!朝市

 

【目的】

「第16回 まいど!朝市」を開催して、旭川市内及び近郊の生産者が生産する「安心安全」な朝もぎ野菜を中心に果物・はちみつ・味噌・花・パンなどを市民に廉価で対面販売を行い、旭川市中心市街地の活性化及び市民の回遊性の向上を図るとともに買物公園の賑わい創出に寄与する。

 

【期間】(8時~10時)

令和2年7月 5日(日)

令和2年7月12日(日)

令和2年7月19日(日)

令和2年7月26日(日)

令和2年8月 2日(日)

令和2年8月 9日(日)

令和2年8月16日(日)

令和2年8月23日(日)

令和2年8月30日(日)

令和2年9月 6日(日)

令和2年9月13日(日)

 

【組織・運営】

〇主催

 まいど朝市実行委員会

〇共催

 三和・緑道商店会

 旭川平和通商店街振興組合

 旭川平和通買物公園企画委員会

 旭川まちなかマネジメント協議会

〇後援

 旭川市

 

【出店予定(取扱い商品)】

〇アモベース(菓子)

〇小林農園(野菜全般)

〇まちなかぶんか小屋(野菜全般)

〇まちなかマネジメント協議会(野菜全般)

〇明成高等学校(有機野菜)

〇楓味(味噌・はちみつ)

〇文田(野菜全般)

〇ティディアップトランスポート(野菜全般)

〇まななか交流館ショップ(地場産品)

第16回 まいど!朝市

 

【目的】

「第16回 まいど!朝市」を開催して、旭川市内及び近郊の生産者が生産する「安心安全」な朝もぎ野菜を中心に果物・はちみつ・味噌・花・パンなどを市民に廉価で対面販売を行い、旭川市中心市街地の活性化及び市民の回遊性の向上を図るとともに買物公園の賑わい創出に寄与する。

 

【期間】(8時~10時)

令和2年7月 5日(日)

令和2年7月12日(日)

令和2年7月19日(日)

令和2年7月26日(日)

令和2年8月 2日(日)

令和2年8月 9日(日)

令和2年8月16日(日)

令和2年8月23日(日)

令和2年8月30日(日)

令和2年9月 6日(日)

令和2年9月13日(日)

 

【組織・運営】

〇主催

 まいど朝市実行委員会

〇共催

 三和・緑道商店会

 旭川平和通商店街振興組合

 旭川平和通買物公園企画委員会

 旭川まちなかマネジメント協議会

〇後援

 旭川市

 

【出店予定(取扱い商品)】

〇アモベース(菓子)

〇小林農園(野菜全般)

〇まちなかぶんか小屋(野菜全般)

〇まちなかマネジメント協議会(野菜全般)

〇明成高等学校(有機野菜)

〇楓味(味噌・はちみつ)

〇文田(野菜全般)

〇ティディアップトランスポート(野菜全般)

〇まななか交流館ショップ(地場産品)